愛は伝播する~院長の気まぐれブログ7/30

こんにちは!

すみれ治療院の今野です。

ブログを御覧いただきましてありがとうございます(^^)

院長の気ままな体験や気付き学びを日記形式にして書いております。

すみれ治療院は、札幌市全域(主に豊平区、中央区、白石区、西区、東区、北区)で、
医療保険を使って、ご自宅に伺っての訪問はりきゅう・マッサージ・リハビリを行っております。

 

 

訪問専門で寝たきりの方やパーキンソン病などの難病の方の元へ

車で伺っております。

そんな折のときのこと、

ふと気がついたことがあるのです。

この時期、道路工事の影響で、道が細くなっていました。

私は中道から出る時、譲っていただき大きな道路に入ることができました。

走り出すとまた中道から出てくる車がおり、今度は私が譲りました。

またさらに進むと、またまた中道から出てく る車がおり、先ほどの私が譲った車が譲りました。

 

人は、良いことをされると、同じようにしないと気持ち悪いと思うものらしいです。なので、自然とお返しをしようとするらしいです。これを返報性の法則というらしいです。

 

何が言いたいかというと、

良いことをすると次の人も良いことをする。良いことをされた人がまた違う人に良いことをする。ということです。

これをみんなが意識してできればきっともっと平和な世界が待ってるのかなと思ったのです。

 

嫌な思いをさせられた時というのは、逆に怒りを他人にぶつけて、ぶつけられた怒りをまた他人にぶつけて。。。ということが、またあり得るということ。

 

嫌な思いをした後というのは気持ちに余裕がありません。だから他人に対して厳しくなってしまうのです。

 

寝たきりや、脳梗塞後遺症、難病の患者さんを訪問していると、たまに凄く怒りの感情をぶつけられることがあります。

 

昔は元気で行きたい時に行き、やりたいことをやり、当たり前のように過ごしていたはずなのにある日突然、寝たきりになって寝返りすらまともにできない。

トイレも自分ではままならず、恥ずかしくもオムツ介助をされる申し訳なさややるせなさ。

私も寝たきりになった経験が何度もあり、数ヶ月ベットを少し角度をつけて起こすだけで吐き気に襲われて何も出来なくて介助されたことがあったのでお気持ちはよくわかります。まだ小学生で遊びたくて仕方ないのに走り回ることもできない苦しさは辛かったです。

脳梗塞後遺症で苦しんでる方や難病で、痛いのになかなか痛みが落ち着かず改善もしない。酷い時は痛くて寝ることすらままならない。寝る時は明け方まで苦しみ抜いて気がついたら朝方ようやく眠る。

そんな状況だったら誰だって感情的になり神経質になり心に余裕がなくなりイライラもぶつけてしまいます。

だってそれだけ苦しいのだから。

脳梗塞後遺症によって起こる失語症だったら、文字通り声にすらならない。訴えることすらできない。

想像を絶する苦しみでおられることだと思います。

札幌市訪問専門すみれ治療院は、

まさにそんな患者様の声にならない声を聞き、痛みや苦しみを和らげるために、

はりきゅうやマッサージ、リハビリを行い施術を行います。

痛みだけでなく精神的なケアを目指して、少しでもイライラが和らげば段々と心に余裕も生まれて本来の優しい患者さんに戻ってきてくれれば、また介助する方々もまたさらに優しくなれます。

愛は伝播する。

 

すみれ治療院では

無料体験受付中です!

札幌市すみれ治療院では、寝たきりや歩行困難、難病の方に対しての訪問によるはりきゅうやマッサージ・リハビリを行っております。

札幌市すみれ治療院

白石駅より徒歩10分

kasumisogroup.com

電話番号 070-3697-3263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 患者様の声にならない声を聞く~院長の気まぐれブログ8/3
  • 愛は伝播する
    愛は伝播する~院長の気まぐれブログ7/30
  • 脳梗塞後遺症のことについて~院長の気まぐれブログ7月19日~
おすすめの記事
未分類
①無料相談 まずは、無料相談窓口 またはお問合せフォームにてご連絡下さい。 担当者より折り返しご連絡いたします。 ②無料体験日の選定 スケジ...
未分類
脳卒中は大きく分けて3つあり、 「脳梗塞」・「脳出血」・「くも膜下出血」があります。 そして、脳卒中の後遺症には、いくつかありますが、 その...
未分類
編集中! 写真や文章等追加予定 ネパールという国に行くのは初めてで、どんな国かもわからずに面白そう!というただそれだけの理由で参加しました...